雑感シリーズです(笑)
マスク、、医療従事者は濃厚接触をすること、どんな患者さんが現れるかわかりませんから、自分の身を守る目的で着用しています。
一般社会の中でのマスク着用は、感染予防には役立たないとも言われています。ですので、私は院外でマスクはしません。
過密な電車の中でするのは若干意味があるかもしれませんが、、、。
一方、咳やくしゃみで飛散する病原体をさえぎるためのマスクは有効と言われています。ので、咳やくしゃみが出る方はほかの人に移さないためにマスクをしましょう。

マスクは、鼻の形にぴったりとあわせて、隙間がないようにゴムひもの長さが適切なものを選ぶことが大事です。電車の中で眺めていると正しくマスクを着用できている方は少ないですね。スカスカ、ブカブカ、鼻が出ていたりして、、、

マスクもさることながら、感染症の予防には手洗いが大事です。

そうそう、うがいは意味がないですよ。ウイルスを吸い込んだら、その数分後にはウイルスは細胞に入り込んでいます。外出して、帰宅してから、うがいしても、、、あら残念ってことです。うがいでウイルスを洗い流す、、なんて出来ませんよ。ましてや、イソ〇ンで消毒。なんて全くナンセンス。
喉にルゴール、、私も子供の頃に風邪を引いて医者に行くと必ずされた記憶がありますが、今時しませんでしょ?意味がなかったんですね。
オエッとするあの味だけは脳裏に焼き付いておりますが。