2022/10/23 BA.4-5対応ワクチンと次のコロナウイルスは?

10月末から新しいコロナワクチンになります。今、流行している「オミクロン」の特徴の一つに、今までのワクチンが効きにくいことがあります。今までのワクチンは最初に登場したコロナウイルス(武漢株と呼ぶ)を元に作られました。変異を繰り返すうちに、オミクロンには効かなくなりました。
オミクロン自体も次々と変異しているのですが、今回のワクチンは現在流行中のオミクロンBA.5に対応できるようになっています。しかし、近い将来、違う変異株が流行することは間違いありません。

これはオミクロンの系統図です。次の流行株として有力視されている1つが、BQ.1.1(赤丸)です。欧米で患者数が増加しています。これはBA.5の系統なので
BA.5ワクチンが効くのではないか?と考えられています。
フィリピンで発生しているXBCという変異株も要注目です。これはデルタとオミクロンBA.2のハイブリットで、毒性が高いようです。
世の中全体が、感染対策が緩んできていますが、高齢者、基礎疾患のある者にとっては脅威であることは変わりありません。

前の記事

2020/10/10 成人の予防接種

次の記事

2022/11/16 第8波到来