選挙活動と呼ぶ、迷惑行為が公然と行われています。
大声でわめき騒ぎ、休日のひとときを楽しんでいる中を大名行列の如く練り歩き、
何の中味もない名前ばかり連呼し、駄洒落なのか、語呂合わせなのか、くだらんフレーズを
さながらエンドレステープのように流し続ける。
科学も、教育も、医学も地道に進歩しているのに、彼らの行動は全くもって
進歩も改良もない。お騒がせして申し訳ないことわかっているなら、辞めるのが「常識人」。
あの世界で非常識ばかりがまかり通るのは、選出段階から始まっているからですね。