新型コロナウイルス抗体検査

目的よって検査方法が異なります

目的①:自分が新型コロナに罹ったことがあるか否かを知りたい
・現在、感染しているかどうかを判定する検査ではありません
*報道でよく耳にする「PCR」ではありません
・その場で結果がわかる簡易法ではありません(簡易法は信頼性が低い)
・ロシュ社「Elecsys Anti-SARS-CoV-2」で測定します

目的②:コロナワクチン接種を受けたのちに、自分に抗体が出来ているかどうかを知りたい
・ファイザーまたはモデルナのコロナワクチン接種後の評価です
・2回接種して2週間以降に検査するのが良いでしょう
ロシュ社「Elecsys Anti-SARS-CoV-2-S」で測定します

検査方法
通常の採血をします。食事は無関係です。約3、4日で結果がわかります。
「現在、風邪をひいている等体調が悪い」方は検査できません

ロシュ社のキットは米国食品医薬品局(FDA)より緊急使用許可を得ており、多くの疫学的調査に用いられていること。「Elecsys Anti-SARS-CoV-2-S」はモデルナのワクチン評価にも使われている信頼性も高いと考えております。同様の検査は数社から出ています。当院でも複数の検査を行ってきましたが、個人レベルでその全てを行うことは現実的ではないと考えロシュ社の検査に統一しました

費用
目的①:税込 4,500円
目的②:税込 5,000円
(結果郵送ご希望の方は別途100円)

予約は不要ですが、事前にお電話お願いします(当日で構いません)