内科・リウマチ科・アレルギー科・小児科

診療科目

  • HOME »
  • 診療科目

内科一般

内科は循環器内科、消化器内科というように、”臓器”別に診療する傾向があります。私の専門とするリウマチ、膠原病、感染症は全身病のため、臓器別に分けがたい分野です。故東京女子医大柏崎貞夫教授、前北里大学医学部近藤啓文教授の元で問診と診察を重視した患者さんを”全身”として診ることを学んでまいりました。高度な検査機器に頼りがちな現代医療ですが、その経験を生かし内科全般のご相談に応じます。

リウマチ科

リウマチ性疾患は、”関節リウマチ”を代表に、”膠原病”や”痛風”それに類似した100以上の疾患が含まれます。関節、筋肉などの障害だけでなく、内臓にまで症状が及ぶ全身的な診療、治療が求められる病気です。豊富なリウマチ、膠原病診療経験をもとに、幅広いリウマチ性疾患に対応可能です。特にリウマチ治療は進歩が著しいものがあります。生物学的製剤を含む最新治療に対応します。必要に応じて、高次機能病院へのご紹介も積極的に行っております。

アレルギー科

アレルギー疾患は、花粉症、喘息、アトピーなど、リウマチ膠原病とならび”免疫”の異常に基づく疾患です。近年患者数が増加しているとともに、新しい治療薬、治療法の進歩が著しいところです。当院では常に最新の情報を取り入れつつ、経験を生かした包括的な医療を提供してまいります。

小児科

小児一般の診療、予防注射を行います。ご両親様にも安心していただける医療を心掛けます。必要に応じて昭和大学病院、東邦大学医療センター大橋病院、日本赤十字医療センター等の高次医療機関へご紹介いたします。※乳児検診は行っておりません※

PAGETOP
Copyright © 穂坂クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.