MCI=Mild Cognitive Impairment=軽度認知障害は、認知症の前段階とも言われています。
日常生活は至って普通、食欲も良ければ、運動も出来る。でも、ふと物忘れをすることが多いような気がする、お釣りの計算がパッと出てこない、、
家族から「ちょっと、また忘れたの?」等言われる、、
もしかすると、認知症の始まりかもしれません。
認知症で一番多い、アルツハイマー型認知症は脳にアミロイドベータペプチドと言う物質の蓄積が原因と言われています。脳内のアミロイドベータペプチドを直接測定することは出来ないため、このスクリーニング検査はアミロイドベータペプチドの排除や毒性を弱める機能を持つ血液中の3つのタンパク質の測定と認知症の問診(MMSE:Mini Mental State Examinatio、ミニメンタルステート検査)から、将来の認知症の危険度を判定します。
また、血液の悪玉コレステロールの主成分であるApoEの遺伝子を調べることでアルツハイマー型認知症の発症リスクを知ることができます。

参考サイト
軽度認知障害を知る
MCIスクリーニング検査について

費用
MCIスクリーニング検査(血液検査+MMSE) 20,000円(税別)
ApoE遺伝子検査(血液検査)14,000円(税別)

いずれも、保険外診療となります。保険診療と同時には出来ません。
日祝祭日の前日には出来ません。
検査には食事、お薬等の影響はありません。

検査ご希望の方は、ご予約下さい。