新型コロナウイルス抗体検査

1.現在、感染しているかどうかを判定する検査ではありません。
*報道でよく耳にする「PCR」ではありません。
2.抗体は過去に感染したことがあると体内で産生されます。
3.その場で結果がわかる簡易法ではありません(簡易法は信頼性が低い)。

対象者
自分が新型コロナに罹ったことがあるか否かを知りたい
「現在、体調が悪い、風邪をひいている」方は検査できません

検査方法
通常の採血をします。食事は無関係です。約3、4日で結果がわかります。

現在、2つの測定キットがあります
ロシュ社のほうが感度、特異度とも若干良いようです。アボット社は厚生労働省の疫学調査で使われています。
両キットとも、米国において米国食品医薬品局(FDA)より緊急使用許可を、欧州連合よりCEマークを取得した信頼性の高い検査方法です。
ただし、日本では診断用医薬品の認可はうけていません。あくまでも研究用となっています(7月時点)。

ロシュ社はIgGとIgMの両方を、アボット社はIgGのみを検出します。
国立感染症研究所によると両方陽性だと中和抗体あり。と判定できるようです。

費用(お値段見直しました;;)
ロシュ社  3,800円(税込 4,180円)
アボット社 4,800円(税込 5,280円)
両方    7,600円(税込 8,360円)
(結果郵送ご希望の方は別途100円)

予約は不要ですが、事前にお電話お願いします(当日で構いません)